頬のたるみを作らない!その為に出来る事とは

頬のたるみ 画像

頬のたるみは見た目年齢を上げてしまい、実際よりも老けて
見られてしまう原因になってしまいます。

 

頬のたるみを出来ない様にするために自分で出来る事は「5つ」。

 

肌のトラブルは出来てしまってから解消するのではなく、
「出来ない様に予防する」事が簡単ですし大切なポイントです。

 

頬のたるみ予防にはどの様な方法があるのかを知り、
日頃からケアを行い予防していく事をおすすめします。

 

 

紫外線解消を行いハリ、弾力を守る

 

肌のハリや弾力も元は「コラーゲンとエラスチン」です。
しかし、紫外線を受けることで破壊されてしまうため、これらの
成分を失わない様に紫外線解消が重要。

 

UV-A波がコラーゲンやエラスチンを破壊するため、
UV-A波のカットに働く「PA+」の値をチェックし日焼け止めを
購入するようにしましょう。

 

「+」の数が多い程効果が強力です。

 

 

保湿ケア

 

肌に潤いを保持する事は頬のたるみ解消に限らず大切です。
肌が乾燥すると小じわができやすく、放置すると定着してしまいます。

 

たっぷり水分を補う事でハリや弾力が補われ若々しい肌を
キープする事が出来るでしょう。

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドは角質層にしっかり水分を
閉じ込める保水性に優れた成分です。
化粧品などを選ぶ時には、これらの成分が配合されているものがおすすめ。

 

また、表面的に潤わせるだけでなく重ねづけをして中まで浸透するように
たっぷり惜しみなく使う事もポイント。

 

そして最後にクリームを塗って水分が逃げない様にしましょう。

 

 

生活習慣の見直し

 

エイジングケアの基本は「健康的な生活」です。
バランスのとれた食事、適度な運動、睡眠をしっかり摂るなど
心がける事で肌の健康にも繋がります。

 

不規則な生活、睡眠不足、過激なダイエットは肌の健康を
損ない状態を悪くさせる原因に。

 

肌の水分、油分のバランスが崩れ栄養素が行き渡らなくなると
肌の老化が進み、あらゆるトラブルを引き起こします。

 

頬のたるみ解消にも、その他の肌トラブルの予防のためにも
健康的な生活リズムを整えましょう。

 

 

顔のエクササイズをする

 

顔のマッサージ、エクササイズは頬のたるみを解消したり
予防する事に期待することができます。

 

気軽に行えるフェイスストレッチとしてこの2つを紹介しましょう。

 

・口を閉じて頬のたるみが出来る部分を伸ばす。

(内側からなぞりしわを伸ばすイメージ)

 

・頬を目一杯膨らませて10秒キープ。

 

どちらもちょっとした時間に行う事ができますし、朝晩の
習慣にして気長に続けるといいですよ。

 

どちらか片方でも、どちらも行ってもOK。

 

 

表情、仕草にクセがないかチェックする

 

表情や仕草のクセは意外にも頬のたるみの原因になっている事が。
自然と笑っているつもりでも頬のたるみを作りやすい状態に
している事があるんですよ。

 

顔にしわが寄ってしまうので、口を開けずに笑顔を控える方が
いますがこれはNG。

 

口を閉じたまま笑う様な笑顔は、頬の筋肉をあまり使わないので
たるみやすくなってしまうのです。

 

大人になると会社などで大口開けて笑う人が少なくなりますね。
家では思いきり口を開けて笑い、表情筋を刺激しましょう。

 

口角を引き上げる笑顔がもっとも顔の筋肉に良い笑い方です。

 

 

頬のたるみ解消化粧品 ランキング

頬のたるみを作らない!その為に出来る予防法とは関連ページ

そもそも頬のたるみは何が原因で出来ているのか?
女性にとって大きな肌悩みのひとつ「頬のたるみ」は、そもそも何が原因で出来てしまうのでしょう?気になる頬のたるみの原因についてご紹介しています。
すでに出来てしまった頬のたるみの解消方法とは?
出来ないに越したことはない頬のたるみですが、どうしても出来てしまうものです。それでは、既に出来てしまった頬のたるみを解消することはムリなのでしょうか?頬のたるみの解消法について検証してみました。
頬のたるみ解消にはどんな化粧品がおすすめ?
頬のたるみを予防、解消できる化粧品は色々なものがあります。その中でも特に頬のたるみ解消に効果的な化粧品には、どんなものがあるのでしょうか?